協会の概要

(1)名称及び代表者名 公益財団法人 鹿児島市獣医公衆衛生協会
理事長 宮下善穂
(2)法人の事務所所在地 鹿児島市田上町3910番地

大きな地図で見る
(3)役職員等 理事6名(うち常勤2名)、評議員8名、監事2名
職員17名(非常勤職員8名、臨時職員2名を含む)
(4)業務時間 平日 :08:30~17:15
土日祝:08:30~17:00(見学のみ)
(5)TEL 099-264-1237
(6)FAX 099-265-4682


 

協会の設立経緯

昭和52年3月 財団法人鹿児島市狂犬病予防協会設立
昭和63年3月 財団法人鹿児島市動物管理協会に名称変更
平成3年10月 財団法人鹿児島市獣医公衆衛生協会を設立
財団法人鹿児島市動物管理協会を解散
平成22年10月 公益財団法人鹿児島市獣医公衆衛生協会を設立(移行認定による)
財団法人鹿児島市獣医公衆衛生協会を解散


 

協会の事業概要

(1)食鳥検査事業について
食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律第21条第1項の規定に基づき鹿児島市長
が指定した指定検査機関として、同法第15条に基づく食鳥検査を実施。この検査は、獣医
師である検査員が家畜伝染病予防法に規定する家畜伝染病及び届出伝染病並びにそれ以外の
厚生労働省令で定める疾病の有無について行い、食鳥肉等に起因する衛生上の危害の発生を
防止し、もって国民の健康の保護を図る。

①検査対象食鳥処理施設
鹿児島市内 A社 a工場
鹿児島市内 B社 b工場
②検査技術及び衛生管理の向上対策等
検査員会議の開催及び各種研修会への参加

 

(2)犬の捕獲等受託事業について
鹿児島市との委託契約に基づき、犬の捕獲・抑留、犬猫の引取、返還・譲渡、飼い主への
啓発等の業務を実施し、公衆衛生の向上及び動物愛護施策の充実を図るとともに、動物に
よる人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止する。

  • 狂犬病予防法に基づく鑑札や注射済票を着けていない犬の捕獲及び抑留並びに犬の
    登録申請の受付、鑑札の交付、注射済票の交付等業務
     
  • 鹿児島市動物の愛護及び管理に関する条例に基づく係留されていない犬の捕獲業務
     
  • 動物の愛護及び管理に関する法律に基づき引取った犬や猫及び道路その他の公共の
    場所における負傷動物等の収容等業務
     
  • 鹿児島市動物の愛護及び管理に関する条例等に基づき抑留した犬の返還、収容した
    犬や猫の譲渡並びに返還や譲渡されなかった犬や猫の処分及び焼却等の業務
     
  • 委託契約に基づく犬や猫の適正飼養に関する指導啓発等業務
     
ページ上部に戻る
Copyright© 2011 公益財団法人 鹿児島市獣医公衆衛生協会 All Rights Reserved.